MENU

さえお、ヤーマン美顔器に手を出す

  • URLをコピーしました!

人類がいくら避けようとしても避けて通れないことがある

それは、老化である

いち早く取り組んだ育毛は大分効果が出始めて来たさえお、これは明らかに一歩前進だ

さえお
さえお

ちょっと変わった気がするんだけど、どう次郎?

次郎
次郎

そう思っているのはお前だけニャ‼︎

自意識過剰ニャ、この○ゲ‼︎

だが、それだけではない、あれだけ目を逸らし続けてきた醜い己を映し出すを直視するのに抵抗が最近なくなって来たのである

by the way ところがだ!

人間は非常に欲深き生き物で、今度は皮膚のシワやたるみが気になるようになってしまった

そこで今回さえおがチャレンジすること、そう、お肌のアンチエイジング

さえお、今度はお肌のアンチエイジングに取り組む

特に気になるのが、目の下のたるみほうれい線

髪がまあまあ生えて、肌がリフトアップしたところで、さえおに何かhappyな出来事が訪れることは、多分ない、いや絶対にない!

それでも、前に進まなければ人に成長はねぇんだよぉぉぉぉぉ‼︎ 

ハァハァ… えぐっ、えぐっ…

落ち着け、とにかく前に進むんだ!さえお!

美顔器という選択

という訳で、いつものように綿密なリサーチをせず検索上位にあったコレをポチッてみた

ヤーマン 『RF美顔器 フォトプラス EX スムース』

キミとボクとでヤンマーだー♪(それはトラクター)

実際に届いたのがコレだ

購入したポイントは敏感肌でも使いやすい低刺激タイプということ

さえおの勝手なイメージでは、昔親父が使っていた電極がついたパッドを患部に当ててピクッとなる家庭用低周波器みたいに、この丸い部分からバチバチとエレキテルが放出されて、何か刺激的なテイストを味わうことになるのではという不安があったからだ

もしくは美顔器ってケムリ?湯気?みたいなのを顔に当てるイメージもあるので

あっつ‼︎

ってなったらイヤだ

こんなフワッとした感じでコイツを使おうとしている

い、いやイカンぞ…このままだと三日と続かずに次郎(ネコ)のオモチャになってしまう

さえお
さえお

俺のいない間にぶっ壊すんじゃねぇぞ!次郎!

次郎
次郎

うるせえ!全力で破壊してやる二ャ‼︎

包丁の使い方を知らずに料理は出来ない、まずは機能を理解しなくてはな

とりあえず、取説読むか、どれどれ… ふむふむ…

とりあえずわかったこと

  • ケムリは出ない
  • 髭は剃れない
  • フォトって名前についてるけど写真は撮れない
 

YouTubeのいろんな動画を参考に実際の使い方を学習した、さえお

とりあえず実際にやってみるか

フォトプラスの6つのモード

  1. 毛穴ケア cleanモード
  2. うるおい moistureモード
  3. 目もとケア eye careモード
  4. リフトケア EMS UPモード
  5. エイジングケア RED LEDモード
  6. 引き締め COOLモード

実際に使ってみた

1.とりあえず、化粧水を含んだ何かしらのシートをセットします

2.モードを用途に合わせて選びます

3.肌に当てて滑らせます(汚い目もとでスマンな)

使ってみた感想

1週間ほど毎日使ってみた使用感(毎日やっていいのかは知らん)

今のところよく分からない!

ただ、毛穴ケアをやるとシートが茶色くなる

すなわち、日々さえおの肌は汚れている

それだけは分かった

さいごに

オッサンが鏡の前で真剣に美顔器を操る様をご覧いただけただろうか

側から見たらもう滑稽でしかない、だが当人はそれなりに真剣にやっているのだ

以前のさえおだったら、男のくせに軟弱な!と中身を知ろうともせずに切り捨てていた

だが、自分をベストなコンディションに保とうとすること、その心がけ自体が尊い行為だ

それは筋トレでも、読書でも、ダイエットでも同じ

そういう意味では今回の買い物は無駄ではない

結果が出なかったとしても、取り組もうとした前向きなマインドに価値がある

だけど、ちょっとイケメンになって良いことあったらどうしよう

そんなクズな妄想を抱きながら、ヤーマンをひたすら脂ぎった肌に滑らす

さえおであった

そんなさえおの今話題のオートファジー編はコチラ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

cocoonからSWELLにテーマを移行して日々サイトと格闘中‼︎
楽しくふざけた実体験を基に記事を書いていこうと思います。

コメント

コメントする

CAPTCHA